東北文庫   ホーム   購入ガイド   このサイトについて   お届け状況   お問い合わせ   サイトマップ
www.tohoku-bunko.jp ホーム ≫書籍一覧 ≫大曲の花火 100年の魅力 かごの中身をみる  
書籍一覧
書名、著者名ほか、キーワードでお探しの本を検索
 

大曲の花火 100年の魅力


秋田魁新報社 編

大曲の花火 100年の魅力
大会の歴史をひもときながら、地元の花火師や住民たちの大会にかける情熱、県外の花火師らとの交流などを詳述。同時に、長い年月の中で“進化”し続けた華麗な花火技術の魅力にも迫っています。色鮮やかな花火写真を口絵カラーに収めたほか、歴代優勝者や内閣総理大臣賞受賞者の一覧を収録しています。
●定価864円(本体800円+税)
●新書判、155頁
●2010年8月
●秋田魁新報社
在庫あり:1〜3営業日でお届けします
買い物かごへ入れる かごの中身をみる
目次

口絵カラー

第一章 事始め

   国替えの落とし物?   伝来諸説
   記者団歓待、呼び水に  大会の起源
   県外勢が上位を独占   第1回大会
   祭典需要で根付く    創業の周辺
   時代映すプログラム   源流を追う

第二章  先人たち

   運営支えた「風流人」  富樫親子
   屈指の技術でリード   青木多門さん
   頼れる火薬の専門家   村井一さん
   大臣賞創設に力尽くす  松尾義雄さん・北島義一さん
   全国の花火師が一目   佐藤勲さん

第三章  発展

   日本の技知らしめる   ドイツへ
   大国の空に芸術の花   米国へ
   需要ピークは80年代  輸出
   斬新に「ショー」演出  特徴づくり
   若手育成する大会に   新作花火コレクション

第四章  地域の支え

   隆盛の背景に郷土愛   手作りイベント
   呼び出しに独特の味   大会進行
   PR、現場業務に情熱  裏方
   安全考慮し桟敷設営   会場づくり
   欠かせない理解、協力  住民、農家

第五章  花火いろいろ

   全国唯一、技術も継承  昼花火
   美しさ追い試行錯誤   割物
   問われるテーマ、表現  創造花火
   形で歓声誘う瞬間芸   型物
   ショーアップを象徴   大会提供

第六章 大会あれこれ

   桟敷席の販売に苦慮   実行委員会
   さく裂音、腹にも響く  会場
   混雑への対応怠らず   渋滞、安全
   民間主導で「世界一」  価値
   火薬の平和利用担う   継承と展望

資料編

   秋田魁新報で振り返る「大曲の花火」の歴史
   全国花火競技大会「大曲の花火」歴代優勝者
   全国花火競技大会「大曲の花火」内閣総理大臣賞歴代受賞者

あとがき