東北文庫   ホーム   購入ガイド   このサイトについて   お届け状況   お問い合わせ   サイトマップ
www.tohoku-bunko.jp ホーム ≫書籍一覧 ≫津軽学 5号 かごの中身をみる  
書籍一覧
書名、著者名ほか、キーワードでお探しの本を検索
 

津軽学 5号



津軽学 5号
東北芸術工科大学大学院長・赤坂憲雄氏が提唱する「東北学」に呼応して立ち上げた地域誌「津軽学」。5号のテーマは「汝を愛し、汝を憎む 太宰治的なものを問う」。平成21年11月9日に開催した津軽学公開講座の基調講演や語り合いを通し、小説「津軽」に潜む太宰治の世界と津軽に迫る。
●1,543円(税込)
●A5判、192頁
●09年12月
●津軽に学ぶ会
在庫あり:1〜3営業日でお届けします
買い物かごへ入れる かごの中身をみる
目次

「津軽学」5号テーマ
「汝を愛し、汝を憎む 太宰治的なものを問う」

■水の流れ

■明るい方へという気持ち
 作家・太田治子(おおた はるこ)

■津軽学公開講座
◎ 第一部@
 基調講演「太宰治の『津軽』を歩く」
 東北芸術工科大学大学院長・赤坂憲雄(あかさか のりお)

◎ 第一部A
 話題提供「表象としての「津軽」」
 弘前大学人文学部教授・作道信介(さくみち しんすけ)

◎ 第二部@
 基調講演「『明るい方へ』〜津軽の男性像」
 作家・太田治子(おおた はるこ)

◎ 第二部A
 語り合いのはじめに「太宰治の中の社会と個人〜官立弘前高校時代の資料の紹介を含めて」
 弘前大学人文学部准教授・山下祐介(やました ゆうすけ)

◎ 語り合い「汝を愛し、汝を憎む 太宰治的なものを問う」
詩人・歌手・三上寛(みかみ かん)
弘前大学人文学部教授・石堂哲也(いしどう てつや)
 作家・太田治子(おおた はるこ)
 東北芸術工科大学大学院長・赤坂憲雄(あかさか のりお)
 弘前大学人文学部准教授・山下祐介(やました ゆうすけ)
 NHKエンタープライズプロデューサー・菊池正浩(きくち まさひろ)

■木造新田の寺
 NPO法人三内丸山縄文発信の会理事長・藤川直迪(ふじかわ なおみち)

■論考「太宰の「乞食学生」とわたし 小林、堀、立原へのオマージュとして」
 成田光治(なりた こうじ)

■論考「太宰治と芥川龍之介について」
 東北女子大学教授・佐々木隆(ささき たかし)

■ルポ=太宰生誕百年は百花繚乱花盛り
 企画集団「ラブリー金木」代表・角田周(かくた しゅう)

■論考「M家の肖像〜斜陽の街。」
 メディアプランナー・川嶋大史(かわしま だいじ)

■記念講演「今官一と過ごした日々―差し引いて余りある幸運」
 エッセイスト・今公恵(こん きみえ)

■「今官一―生誕百年 幻の花野を行く人」
 詩人・山田尚(やまだ しょう)

■連載―私的・津軽畸人伝
 「詩人・菊岡久利の誕生 あるいは頭山秀三と出会うまで」
 青森県近代文学館館長・黒岩恭介(くろいわ きょうすけ)

 陸羯南の風景A鷗外・漱石
 NHKエンタープライズプロデューサー・菊池正浩(きくち まさひろ)

■都市の発展〜青森
 「三内丸山からコンパクトシティ、そして新幹線開通まで」
 弘前大学人文学部准教授・山下祐介(やました ゆうすけ)

■フィールド探訪「鰺ヶ沢町深谷地区の取り組みから」
 弘前大学人文学部社会学研究室

■論考「津軽、その「北」的なるもの。そして、そこから遠く離れた「南」的
 なるもの」
 青森市経済部理事・佐々木淳一(ささき じゅんいち)

■論考「地域の言葉と空間」
 弘前大学人文学部講師・楊天曦(よう てんぎ)

■論考 連載 わが町遺産 第一回
 「鯵ヶ沢の街角から」
 鰺ヶ沢町教育委員会主任学芸員・中田書矢(なかた かくや)

■歩く 見る 聞く 津軽ルポ
 自称「授業屋の職人」 作文教育に情熱を注いだ国語教師
 「佐藤きむさん」
 フリーライター・須藤ゆか(すとう ゆか)

 津軽かたりべの会・菊地菊代会長に聞く
 「昔っこのかたりべとして生きる」
 安田茉莉(やすた まり)

 「津軽・北斗七星やしろ紀行」
 文・NHKエンタープライズプロデューサー・菊池正浩(きくち まさひろ) 
 写真・佐藤史隆