東北文庫   ホーム   購入ガイド   このサイトについて   お届け状況   お問い合わせ   サイトマップ
www.tohoku-bunko.jp ホーム ≫書籍一覧 ≫津軽学 4号 かごの中身をみる  
書籍一覧
書名、著者名ほか、キーワードでお探しの本を検索
 

津軽学 4号



津軽学 4号
津軽学 創刊号
津軽学 2号
津軽学 3号
東北芸術工科大学大学院長・赤坂憲雄氏が提唱する「東北学」に呼応して立ち上げた地域誌「津軽学」。4号のテーマは「ジャワメク磁場「津軽」その深層」。平成20年10月13日に開催した津軽学公開講座の基調講演や語り合いを通し、津軽近代化の考察や、津軽のうた、うた心などの視点から津軽の独自性をひも解いていく。
●1,543円(税込)
●A5判、192頁
●08年12月
●津軽に学ぶ会
在庫あり:1〜3営業日でお届けします
買い物かごへ入れる かごの中身をみる
目次

「津軽学」4号テーマ
「ジャワメク磁場『津軽』その深層」

■写真集「津軽」より
 写真/小島一郎(こじま いちろう)

■石をめぐる二題
 弘前大学附属図書館長
 人文学部 大学院地域社会研究科教授・長谷川成一(はせがわ せいいち)

■津軽学公開講座
◎ 第一部@
 津軽、近代化のダイナミズム
 基調講演「津軽、近代化のダイナミズム」前史 半島としての津軽
 東北芸術工科大学大学院長・赤坂憲雄(あかさか のりお)

◎ 第一部A
 「津軽、近代化のダイナミズム」(御茶の水書房刊)を語る
 端っこには端っこの近代化がある
 弘前大学人文学部准教授・山下祐介(やました ゆうすけ)

 「出稼ぎ」と「介護文化」―相互に共有していくという、方向性を探る
 弘前大学人文学部教授・作道信介(さくみち しんすけ)

◎ 第二部@
 うた心湧く磁場「津軽」
 基調講演「心に響く旋律の系譜」
 文芸評論家・三浦雅士(みうら まさし)

◎ 第二部A
 うた心湧く磁場「津軽」
 語り合い「うた心湧く磁場」
文芸評論家・三浦雅士(みうら まさし)
 東北芸術工科大学大学院長・赤坂憲雄(あかさか のりお)
 弘前学院大学社会福祉学部教授
 文学部研究科教授・笹森建英(ささもり たけふさ)
 NHKエンタープライズプロデューサー・菊池正浩(きくち まさひろ)
 弘前大学人文学部教授・佐藤和之(さとうかずゆき)

■津軽地方の音楽文化
 弘前学院大学社会福祉学部教授
 文学部研究科教授・笹森建英(ささもり たけふさ)

■初めにクラシックの嵐があった―じゃわめき青春譜―
 「津軽の旋律」木村先生にも出会う
 成田光治(なりた こうじ)

■私の津軽学

■新田開発の護り神
 NPO法人三内丸山縄文発信の会理事長・藤川直迪(ふじかわ なおみち)

■ルポ=二・二六事件に殉じた兄よ 七十余年の時を越えて
 河北新報社生活文化部長・寺島英弥(てらしま ひでや)

■連載―私的・津軽畸人伝
 「荒ぶる血」のDNA
 佐藤きむ(さとう きん)

 異彩の文人 建部綾足
 青森県近代文学館館長・黒岩恭介(くろいわ きょうすけ)

 陸羯南の風景@子規・紅緑・不折
 NHKエンタープライズプロデューサー・菊池正浩(きくち まさひろ)

■水の流れと地域の歴史 浅瀬石川・垂柳遺跡・田舎館・大曲堰
 弘前大学人文学部准教授・山下祐介(やました ゆうすけ)

■フィールド探訪「碇ヶ関編」弘前大学人文学部社会学研究室

■津軽が生んだ作曲家たち 上原げんとと、その兄弟
 フリーライター・須藤ゆか(すとう ゆか)

■ルサンチマンたる演歌は電気羊の夢を見るか?
 厳寒の風土が生み出す負の力―「ルサンチマン」U
 青森市企画財政部次長・佐々木淳一(ささき じゅんいち)

■ルポ=津軽一代様紀行
 NHKエンタープライズプロデューサー・菊池正浩(きくち まさひろ)