東北文庫   ホーム   購入ガイド   このサイトについて   お届け状況   お問い合わせ   サイトマップ
www.tohoku-bunko.jp ホーム ≫書籍一覧 ≫津軽学 3号 かごの中身をみる  
書籍一覧
書名、著者名ほか、キーワードでお探しの本を検索
 

津軽学 3号



津軽学 3号
津軽学 創刊号
津軽学 2号
津軽学 4号
東北芸術工科大学教授・赤坂憲雄氏が提唱する「東北学」に呼応して創刊し、今回で3号目となった「津軽学」。「場のちから 地の記憶」をテーマに、過去、現在、未来の津軽を見つめ、さまざまな視点で津軽を論じる。公開講座の採録、ルポ、論考などをまとめた充実の一冊。
●1,543円(税込)
●A5判、192頁
●07年12月
●津軽に学ぶ会
在庫あり:1〜3営業日でお届けします
買い物かごへ入れる かごの中身をみる
目次

「津軽学」3号テーマ
「場のちから 地の記憶」

■ TSUGARU 
 絵/沢田としき

■ 『想い続けて』津軽。
 ミュージシャン・詩人・三上寛(みかみ かん)

■津軽学公開講座
◎ 第一部(1)記憶を掘り起こし、名付け、物語を創造して空間が場所になる
 東北芸術工科大学大学院長・赤坂憲雄(あかさか のりお)

◎ 第一部(2)地方にある文化の将来を開く鍵
 文芸・美術評論家・針生一郎(はりう いちろう)

◎ 第二部・語り合い「場のちから 地の記憶」
 詩人・山田尚(やまだ しょう)
 弘前大学教育学部副学部長・教授・北原啓司(きたはら けいじ)
 弘前大学人文学部教授・作道信介(さくみち しんすけ)
 メディアプランナー・川嶋大史(かわしま だいじ)
 弘前大学人文学部准教授・山下祐介(やました ゆうすけ) 

■ ルポ=こみせ 夢街 憧れ街
 フリーライター・須藤ゆか(すとう ゆか)

■ 公開講座「場のちから 地の記憶」に参加して
 弘前大学生の感想

■ 津軽新田開発の先人たち 
 NPO法人三内丸山縄文発信の会理事長・藤川直●(ふじかわ なおみち)

■異邦人たちの聖地。
 メディウス青森代表・メディアプランナー・川嶋大史(かわしま だいじ)

■ ゴンボホリ 
 奈良屋劇場館主・谷田恵一(たにた けいいち)

■ 厳寒の風土が生み出す負の力―「ルサンチマン」T
 青森市企画財政部次長・佐々木淳一(ささき じゅんいち)

■ 帰ってきたアユ、瑪瑙の思い出 
 弘前ペンクラブ会員・成田光治(なりた こうじ)

■ 岩木山・レッツウォークお山参詣 
 京都造形芸術大学通信教育部教授・中路正恒(なかじ まさつね)

■ 山上の仏おろしー死者の記憶と社会の輪郭 
 弘前大学人文学部教授・作道信介(さくみち しんすけ)

■古道の記憶ー目屋をめぐる菅江真澄と森山泰太郎
 弘前大学人文学部准教授・山下祐介(やました ゆうすけ)

■フィールド探訪「船沢編」弘前大学人文学部社会学研究室

■ 自分とつながる地「津軽」のもつちから
 〈出席者〉
 ミュージシャン・詩人・三上寛(みかみ かん)
 津軽三味線奏者・佐藤通弘(さとう みちひろ)
 イラストレーター・絵本作家・沢田としき(さわだ としき)
 縄文魂の会・新妻好正(にいつま こうせい)
 縄文魂の会・鈴木公(すずき いさお)
 企画集団ぷりずむ代表・杉山陸子(すぎやま みちこ)

■石田三成ゆかりの地 奥州深味深宮
 企画集団ぷりずむ代表・杉山陸子(すぎやま みちこ) 

■遺跡が語る津軽史B
 青森県三内丸山遺跡対策室長・岡田康博(おかだ やすひろ)

■ ルポ=津軽観音巡礼の旅B完結編
     津軽・場にひそむ力
 NHKエンタープライズプロデューサー・菊地正浩(きくち まさひろ)